2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい空気、風のほとんどない晴れわたった青空。
なんてガーデニングに最適な日でしょう♪ということで、先日衝動買いしてきた球根を植えることにした。
黄色いフリージアと、白いスカシユリ

育てるのが難しそうで敷居の高く感じていたユリだけど、その中でもスカシユリは育てやすい方だとか。今回は初めてのチャレンジになる。無事に育って咲いてくれますように。

スカビオサの苗は一回り大きな鉢に植え替え。ブルーバルーンとも呼ばれる薄紫色の可愛い花。たくさんついている蕾が、ちゃんと咲いてくれると良いな。
ブルーバルーン

スカビオサの後ろの黄色い菊(スプレーマム)は植え替え後に元気がなくなって、蕾が閉じたまま開花しなくなってしまったので、一旦切り戻した。勢いを取り戻すのに2週間以上かかったが、またゴージャスに咲き始めてほっとしている。

ベランダは掃除、土や用具の整理をして、鉢植えの位置変えも。いつも元気をもらっている植物さんたちが少しでも居心地良くいられるように。
サッシ枠の下、アゲハの大きなサナギを発見。彼らは思いがけないところでサナギになるので感心させられる。

みんな元気でありますように。

ありがとう。


スポンサーサイト

Look Inside Yourself

Making New Friends

Letting Go


買い物の帰り道、道路わきの小さな草むらに、ネジバナの群れを見つけた。
可憐な、大好きな花のひとつだ。
ピンク色の蘭のような小さな小さな花が、螺旋階段を描きながら咲いていく。

その形は生命のスパイラル。
生命は螺旋を描き、宇宙もまた螺旋を描く

マクロコスモスとミクロコスモスの照応。
小さな一つの生命は、すなわち世界。


「蜂と神様」 金子みすず

ハチはお花の中に、

お花はお庭の中に、

お庭は土べいの中に、

土べいは町の中に、

町は日本の中に、

日本は世界の中に、

世界は神さまの中に。

そうして、そうして、神さまは、

小ちゃなハチの中に。


この記事はブロとものみ閲覧できます

友人のお誘いで先日、ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を見てきました。
映画の後には出演者、山元加津子さん(かっこちゃん)の講演会。
特別支援学校教諭で何冊もの本を出されている作家さんです。
また「宇宙の約束」という映画にも出演されています。

華奢な女性で、お話は穏やかで明るく、なんでもないことのように話されていましたが、彼女の体験してきたことは、それはそれは壮絶でした。
大切なご友人がある日突然脳幹出血で倒れ、医師に「もう助かりません。あと三時間の命です」と告げられたところからの復活。(おはなしだいすきHP
信じる力。
奇跡の回復。

でも山元さんは「奇跡なんかじゃなんです。皆さん知らないだけなんです。だから知ってもらいたい」と。


彼女は“白雪姫プロジェクト”を立ち上げていらっしゃいます。

白雪姫プロジェクトとは・・・・・・・・・・

病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。 その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。

けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。

私たちは、「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。白雪姫プロジェクトはそんな愛でいっぱいのプロジェクトです。
 (HPより転載)

プロジェクトには大学教授や医師の方々も参加されています。

2012/12/08には広島で『白雪姫プロジェクト1,000人大会』も開かれます。
ドキュメンタリー映画『僕のうしろに道はできる ~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』の初上映、
山元加津子さん&紙屋克子さんの講演会。
ぜひ、参加なさってください。
勇気と希望を与えられます。


お恥ずかしながら「今まで私は山元さんのご活動を知りませんでした。私にも何かできることはありませんか?」とお尋ねしました。
山元さんは真剣な瞳で
「メルマガを読んでみてください」
と仰いました。

まずは知ることから。
こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)

携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。紆余曲折があり、今は宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと
をみんなにお知らせすること。その願いの実現に近づくようにこのメルマガを広める
ことにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いします。
詳しいことは、こちらのページをお読みください。



山元さん(かっちゃん)からのメッセージに心打たれたので、ここでシェアさせていただきますね。

やさしいことは 何より強い




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。