2005 / 04
≪ 2005 / 03 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2005 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みに昭和記念公園に行った時、子ども達は椿の葉で作る“草笛”を習いました。素朴でハリのある音です。2人ともご機嫌で、元気にピーピー吹きまくっていました。

新学期が始まってから今度は学校で“桜笛”なるものを教えてもらったと言って、吹いて聞かせてくれました。
繊細な桜の花びら一枚から出るとは思いもよらないような、
素朴というか、脱力系の音でありました。
近所の公園に行ったら、何人かの子どもが皆
「ぴひょ~~」と鳴らしていて、思いきり脱力させてもらいました。

面白そうだったので私も吹いてみたんですが、その音はまるで
断末魔の叫び

相当、がっかりしたです。orz...



歌え、天に音を捧げよ。
奏でよ、地と“響き”合わせよ。


↑これは、ぼんやりしていた時にふと頭に浮かんだ言葉です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。