2006 / 04
≪ 2006 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2006 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日。
yasmingの「おうちカフェ」に誘われたので、高尾まで足を伸ばしました。
お宅に向かう途中にしだれ桜で有名な高楽寺を覗いてみると、ちょうど満開。
あいにくの曇り空でしたが、
桜にあまり感動しない子ども達がめずらしく
「きれいだね~」と声をあげてました。

「桜の滝だね~」


今日。
うちのベランダから見える桜も満開。青い空に桜吹雪が舞っていました。最高の風景をもっと楽しみたくて、子ども達と一緒に『道明寺の桜もち』を作りました。
ひと気のない近所の桜の下、花びらの舞い散る中でのティータイム。名所ではないけれど、お花見をとっても安らかに楽しめたのはよかったです。

面倒なような気がして今まで『道明寺の桜もち』を作った事はなかったのですが、やってみたらそれほど難しくもなく、意外に楽しいものでした。
小豆あんは砂糖を使わず、ドライレーズンで甘味をつけたもの。
一つまみの塩も入れて味を引き立たせます。
体にも心にも無理のない甘味はホームメイドならでは、といったところでしょうか。

からだの自然治癒力をひきだす「おやつ」からだの自然治癒力をひきだす「おやつ」
(2007/05/17)
大森 一慧

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。