2006 / 06
≪ 2006 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2006 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の悩み。
忙しくて掃除が十分に出来ないこと、大切な植物のお世話を満足にしてあげられないこと。
でも今日こそは植替えてやらねばと気持ちを奮い立て、ベランダへ出ました。
以前稲を育てた大きなプランターに、肥料等を混ぜた土を用意してあるから準備は万端です。
ところが、見ると土が妙に平らに均されてプレスされてしまっています。これは長男の仕業だな、しょうがないなあ、と思いつつ土をほぐそうとシャベルで一掘りしてみました。
すると突如目の前に飛び出してきたものが……。

それは、巨大なミ・ミ・ズ。

ほどよく湿った土の中でのんびりしていたのに何をするんだ!と、抗議するかのように、のたうちまわり飛び跳ねる、見事に太った、ヌラリと光る赤っぽい生き物。
私は恐怖のあまり声も出ませんでした。

そういえば数週間前に長男が言っていたっけ……
「ミミズって土を耕して栄養たっぷりにしてくれるんだよね!」
息子ーーーっ!怖かったぞよォ~~!(TOT)

世の男性諸君、貴男方は意識的・無意識的に母親や妻の寿命を縮めています。
今からでも遅くありません。
親孝行しましょう!
妻に優しくしましょう!!
ね!!!!!

え~、さて、気を取り直して…。

これからの季節に大活躍する【ビワの葉エキス】のご紹介です。
主な効能は傷口の消毒、虫刺され。
うちではじんましん等のかゆみ止めとしても使っています。
殺菌力が大変強く、しかも安全。

作り方は簡単。
1)ビワの葉は洗って水気を拭いておく。
2)大きめのビンに、適当な大きさに切ったビワの葉を入れ、上から焼酎を注ぎ入れる。
3)焼酎が琥珀色になったら出来上がり。

出来上がったビワの葉エキスは、小さなスプレーボトルに入れると使いやすく、持ち運びに便利です。
ビワの種を入れると更に殺菌力がUPします。
ビワを食べたら種は捨てないようにね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。