2008 / 05
≪ 2008 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2008 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


或る日子供達は、お気に入りの和菓子屋さんが店を閉めているのに気がついた。
「あれ?」
改装している気配も張り紙もなく、シャッターは降りたまま…。
ごひいきにしていたお手ごろ価格の和菓子屋がなくなって、子供達も私も大ショック。お店のお姉さんは、いつもにっこり笑いかけてくれて、すごくすごく嬉しかったのにね。すあまをおまけしてくれたこともあって、大好きだったのにね。
アレルギー体質の子供達にとって、自分達だけで買い物に行っても安心して何でも選べるのは和菓子屋だけだったから、しばらくの間「困ったね~困ったね~」を三人して連発していた。
そのうち困っていても仕方がないことに気がついて、
「自分で作ろっか」ってことになった。
ほとんど活用されていなかった和菓子作りの本を棚から復活させて。

やってみたら、何とか自分(子供)でも作れそうな感じじゃん。 
圧力鍋を使えば小豆を煮るのはなかなか簡単。
いっぺんに大量のあんこあんこあんこ。
甘さもお好み次第だから、自分で作ればお店と違って、1個だけじゃなく、思う存分食べられる♪ってことに気がついた子供達。今日も明日もあさっても、
毎日
毎日
毎日
和菓子作りに励んでおります。

恐ろしいことにエジソン君は中間試験前の1週間中(部活動でさえ休みなのに)
ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、
和菓子やケーキ作りに精を出していたのでありました。
どうぞ子供達のブログも見てやってください。エジソン君の日記 欽ちゃんの日記
めきめきと菓子作りの腕を上げる様子がお分かりいただけるかと思います。

試験結果は言うまでもありますまい。

ああ、息子よ、願わくば
その意欲を勉学に向け給え。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。