2008 / 12
≪ 2008 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2009 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年になっての初めてはチェロの他に
もうひとつ。
今まで読んだこともTVで観たこともなかった
『のだめカンタービレ』

チェロの先生が息子のレッスンの時に仰った
「のだめ見たことあるでしょ」(決め付け口調)に
ちょっと困りつつ「いや…見たことがなくて…」
話しが続かなくて居心地悪くて、そのうち見なくちゃナァと思ってました。

偶然 深夜枠で アニメの『のだめ』(巴里編第6話だったかな?)を見つけて見てみたら
面白いの何の。

あまり笑っちゃったもので、仕事場で
「のだめって面白いのね~。知らなかった~」と話題に出したら
「私21巻までだったら揃えているよ」
「か…貸してくだサイ」

その頃ちょうど様々な問題を抱えていて、拒食と不眠状態だったのですが、
泣きながら『のだめ』を読んで、
泣きながら 笑いました。
馬鹿みたい 自分 と思いながら 笑えることが
不思議で 嬉しかったな。

12/30のドラマ版『のだめ』も見ました。
始まるなり欽ちゃんがTV画面に突進して文字を指差して
「ああっ! 坂本龍馬が出るよ! ほらっ ほらっ ここ!坂本龍馬だって!」
なんのこっちゃと思っていたら、
千秋様が玉木 宏。←この文字を見つけて龍馬と言ったのか、欽ちゃん。

「あれっ? 峰くんて もしかして」
「帯刀だー。小松帯刀ー!!」

ドラマ版は流石に「登場人物のイメージが違う」と不評でしたが、それなりに面白がって見てました。楽しみ方がちょっと違っているような気もしたけど。
元からあまり興味があるほうではなかった上にTVは数年間ずっと見ていなかった時期があるので、歌手とか俳優とか詳しくなくて、最近子ども達と一緒に見るようになって、妙な盛り上がり方をしています。

今は夜更かしして紅白見物。見た事がない歌番組に、子供達興奮。
「あっ! この人何ていったっけ?」
エジソン君(上の息子)「え~~っと、宇都宮?」
私「和宮様だよ、か・ず・の・み・や。」
っていうか、芸名で呼んであげようよ…

エジソン君「あ、幾島」
だから篤姫の役どころじゃなくて…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。