2009 / 07
≪ 2009 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2009 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。ご無沙汰しております。
1ヶ月以上更新せずにいたのに、毎日100人以上の方が訪問して読んでいて下さっているようで、申し訳ないやら嬉しいやら。。。
ありがとうございます。m(_ _)m

ここは、その場限りの独り言に留まらず、ちょっとした暮らしの知恵や大切な情報をお伝えしたくて始めたブログです。
様々な出来事があり、自分も周囲も日々変化しています。中には現在の考えに合わなくなっている内容の過去記事もあると思いますが、その点はご理解いただければ幸いです。

今日は最近の出来事の中から印象に残ったことを。

    

ある暑い暑い朝。
ベランダでくたびれている植物達のために、バケツに汲んだ水を如雨露に移し変えていました。ひんやりとした水に手を入れた途端、ふいに、子ども達がまだ小さかった何年も前、同じようにベランダで水遊びをした記憶が戻ってきました。
あの時々も水は透明で冷たく、太陽の明るく強い光に輝いて。

「ああ、私は幸せだったのだ。
 だから多分今も、私はしあわせなんだなぁ…」

と、思ったのでした。

    

沢山の人たちの願い事が、びっしりと下げられた七夕の笹の中に、

子どもの小さな字で書かれた一枚の短冊があったそうです。

「ここに書かれている みんなの願いが
 
     かないますように」



無私でいることは なんて自由なのでしょうね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。