2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前、風邪をひきました。
疲れすぎていた為か、何日経っても治る気配がありません。
抗生剤は飲めない体質なので、民間療法を試し(当時はホメオパシーやフラワーエッセンスについてあまり詳しくなかった)、消化の良い食事を取り、ごろごろと寝てばかりいたら、旦那に「薬を飲まなければ風邪なんて治るわけないじゃないか」と言われたのでありました。(余談。これを訳すると「いつまでも風邪を理由に寝ているな。掃除しろ、料理しろ、働け。」になります)

それって変じゃないですか?人間には自然治癒力ってものがあるでしょうに。
…と、心の中では思ったものの、喋る元気が無いし、何だかもう呆れちゃって説明するのも馬鹿らしくなって返事もしませんでした。


抗生剤を飲んで治る風邪もありましたが(飲んでも効果が無く何週間も治らない風邪もあった)、抗生剤は悪い菌だけでなく、体を保護している良い細菌まで殺してしまうため、余計な病気を引き起こす場合があります。この場合、女性としては屈辱的な治療法を取らなくてはなりませんので、抗生剤は飲まないに越したことは無いのです。
同じ体質の方は意外と多いらしいです。
勿論、飲んでも平気な方もいらっしゃいます。

子供の頃から体が弱く、病気を治してくれるお医者さんを疑った事は無かったし、甘いお薬は大好きでした。が、10代後半から、薬を飲んだ後に気持ちが悪くなったり、飲んでも治らないことが増え、段々化学薬品への信頼がfade。
またお医者様に不信感を抱く事が増えていきました。
度々飲み込んだ「それは変ではありませんか?」という言葉。

昔は病院に行きさえすれば病気が治ると思い、だるい体を引き摺ってでも病院に行きました。
子供が病気の場合には病気を心配する上に罪悪感まで背負ったりしていて、精神状態はボロボロ。藁にもすがるような思いでたどり着いた診療室で、お医者様に数々のいい加減な処方をされ、不快な言葉を浴びせかけられ、いい加減な治療をされ、良く思おうとしても信じられないお医者先生がいるのを知りました。
勿論、良いお医者様にお世話になったこともあります。ので、お医者様に治療を受ける事に疑り深くなった、と言った方が適切かもしれません。

学会では周知の事実なのに一般の人々には隠している事。
一体どれだけ多くあるでしょう。
先日小耳に挟んだところでは「どうすれば患者をあと10%増やすことが出来るか」と知恵を絞っているお医者さんもおられるそうで…。
そこまでしないと儲からないんでしょうか?医者の仕事って。

名医と金儲けの亡者の差は、診療を受けてみなければ分かりません。
やぶ医者に当たってガッカリするより、自分で治療して治す方法を学んでみよう、
とそんな風な考えを持つようになって、段々とAlternative Medicine(代替療法)に興味を持つようになりました。

そんなわけで、自分と家族が試してきた幾つかの代替療法について、書いてみようと思います。

続きます。
スポンサーサイト

【ミサブレさま】
いいですね!香りも楽しめるハーブ療法ですね。
本当に、植物さんたちには何から何までお世話になっていますよね。
感謝です。m(_ _)m
連載はゆうるりとUPしていきますので、よろしくお願いします。
ミサブレさまの体験談も是非お聞かせ下さいね!
【Unknown】
うちでは、ムスメの水いぼの手当に、オリーブオイル+ラベンダー+ティートゥリーを使ってみました。夏に出来た水いぼが広範囲に広がってしまったものです。時間はかかったものの、きれいに治りました。。。人本来の治癒力を大切にしたいですね。
楽しみにしています!
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。