2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年4月8日 (金)の日記から 早起きのススメ
目覚まし時計は5時にセットしています。必ずすっきりと目が覚めるわけではありませんが、とにかく5時を目標に目を覚して、顔を洗ったり、米を研いだりして5時半頃散歩に出かけます。
以前は近所の団地内の木の多い場所をぶらぶら歩いていたのですが、老築化による建て替えのために入れなくなってしまったため、コース変更を余儀無くされてしまい、日によって道順を変えて歩いています。
途中、大きな桜の木が2本並んでいて、必ず「オハヨウゴザイマス」とご挨拶をするんですが、はっきり言って相当あやしい人に見えますんで、かなり小声です。(笑)
このところ、その桜の木のあたりで「チョウゲンボウ*」に出会える楽しみが増えました。
*タカ目ハヤブサ科。目が大きくてカワイイ。
つがいなのか、いつも2羽で電線や桜の枝にとまって、しばらく鳴いたあと、仲良くどこかへ飛んでいきます。
他にも様々な鳥達の声や姿を楽しめるし、早起きはいいです。
昇る朝日の美しさには、毎日、感動させられます。

医学的な面からも早起きは大切なようで、人の体内時計をコントロールしているBMALIというたんぱく質は、同時に体脂肪を溜め込みやすくする働きがあって、この物質は夜増えて、朝日を浴びると減るのだそうです。規則正しい生活は、自律神経がしっかり働くための大切なリズム。自律神経のバランスが崩れると、免疫系、ホルモン系、代謝系のシステムがコントロールできなくなって、体のあちこちに不調が起こるわけです。冷え性、めまい、便秘、下痢、頭痛、肩凝り等は典型的な症状で、その上不調が起こると、ホルモンの分泌も変化して、体脂肪を溜め込もうとするのだとか。……どうも「太る」「やせる」が主眼になってしまいますが、無駄なものを溜め込まず、きびきびと生活を送るのには、やっぱり早寝早起きが基本のようですね。
とはいうものの、私も読書やパソコンで夜更かし→寝坊コースを辿ってしまうのが時々あって、こんな日は役に立たないお母さんと化します。も~、てきめんに。(笑)

ここからは追記。2006.5.8
昨年末引越をしてから朝の散歩をしなくなり、今は5時半起きの毎日です。いいかげん気を引き締め直してリズムを戻さねば~。

「夜は10時までには眠り、朝は5時に起きるように」指導して下さったのは、メンタル&フィジカルトレーナーの木津龍馬さん。講話会や研修会では、生活や食事の基本についても教えてもらえます。それだけではなく、驚くほど多岐にわたるお話も聞けて非常にためになります。このblogでも多少は紹介できればと思いますが、私が下手にお伝えするよりも直接お話を聞く方が確実です。何より利き目が違います。だまされたと思って一度講話会に行ってみて!日程はこちらで確認できます。
→http://www.himuka.tv/information.html
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。