2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江(たかえ)は 沖縄本島 ヤンバル 東村の北のはずれにある
人口150人ほどの 小さな村落
手つかずの美しい自然が今も残るこの地域には 昨今 県内外から新たに移り住む若者たちも増え始めている

のに  のに 

ここに 降って湧いた 米軍のヘリパッド建設計画
ヘリパッドとは ヘリが離発着訓練する場所で しかもそれが高江の村落を囲むように 六ヶ所も!

高江のまわりに ヘリパッドを作って 
米軍が離発着訓練しようとしているのは
最新鋭機らしいが まだまだ未知数で 事故も多い
ヘリとプロペラ機のハイブリッド 「オスプレイ」

 ↑
やんばる東村 高江の現状から)

オスプレイがどれほど危険かを示す映像がYouTubeにあったはずなのですが、今現在では見られなくなっていました。
こういう情報隠し、多いです。
見つけた方はご一報下さいませ♪

琉球朝日放送から
 ↓
ヘリよりも危険性が高いオスプレイの配置が計画されている。オスプレイはヘリよりも騒音がはげしく、さらに墜落の危険性が極めて高い。米軍も一時、生産を中止していた機種である。

普天間飛行場より危険性高く、騒音被害が大きい「新沿岸案」

騒音、と文字で見ただけではその凄まじさは伝わってきませんが、
住民の方は皆“絶えられないほどの騒音”の他に
“オスプレイの墜落”という命の危険にさらされます。

検証動かぬ基地76 オスプレイ配備と高江の現状


高江は国の天然記念物ヤンバルクイナの生息地でもあります。
豊かな生態系を持つ数少なくない自然を守らなくて、人間に未来なんて
あるわけない。
スポンサーサイト

【本当に】
本当に人々に知らされていない問題、隠されている事実が多すぎると思います。
調べて分かる事だけでも、周りの人々に伝えていかなくてはいけませんよね。
無関心の人が多くてがっくりすることも多いけど、子ども達のためにも希望を持って継続したいものです。
明るく。
【う~ん・・・】
最近、5年生の国語の授業で南波照間島物語というものを読みました。
子供たちに、日本には、滅ぼされた王国があったということを知ってもらいたくて、私も沖縄について少し勉強したところです。
沖縄の歴史は日本の歴史としては派生的にしか扱われないので私も詳しく知らなかったのですが、琉球王国時代からの歴史をみていくと、沖縄の人たちは、本土に住む人たちに対してどんなに怒ってもいかりきれないくらいの気持があるのではないかと感じました。
原発の問題もそうですが、隠蔽される大問題というのはたくさんあるのでしょう。
メディアだけに惑わされずに自分でしっかり調べて考えられる人にならなくてはいけないですね。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。