2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ミシュランの三ツ星に輝いた高尾山が大変なことになっている!
という話題。
blog空をみるひとhttp://blog.goo.ne.jp/so-kuuからの転載です。

-----

■□■高尾山ってどんな山?■


☆ブナをはじめ1300種の植物、5000種の昆虫、150種の野鳥が生きる山。

☆すぐれた生態系を維持していて国定公園にも指定されています。

☆日本で一番、人がたくさん登る山。

☆水がとても豊富な山。
高尾山の水の循環が、この山の生態系を維持している。


■□■トンネルが掘られるとどうなる?■

トンネルを掘られると地下水の流失が激しくおこり、
修験道の滝として有名な琵琶滝や蛇滝もかれてしまう懸念も。

トンネル工事なら風景を壊さないから、いいのでは?
と思っている方が大勢います。
でも、山のおなかの中には、「山の命=水」が、
毛細血管のように縦横無尽に流れています。
トンネル工事は、この水を流失したり
地下水脈の流れを変えてしまいます。

実際、トンネルを掘られてしまった高尾山の隣にある八王子城市趾
(深沢山)では、国史跡に指定されている「御主殿の滝」がかれてしまい、
八王子市教育委員会でも問題にされています。
「御主殿の滝」とは、北城氏照が、秀吉勢に滅ぼされたとき、
大勢のお城の女性が飛び込んで亡くなったので、
東京心霊スポットにもなっている所。
でも、いまは水が全然流れていなくて、とても飛び込んだとは思えない…


■□■山の声を聞いてください!■

トンネル工事は、着工され、高尾山は南側から掘られ始めています。
すでに、一本の沢が涸れてしまいました。。。
沢がひとつ涸れることは、その沢の水に潤されて生きていた命が
いっしょに消えてしまったということです。

高尾山トンネル工事を早く進めて、圏央道を完成させたい現職市長。
迂回路の検討などもふくめて考えなおす時だと主張する新人。

山は今、じっと耐えています。
山は、身動きもできないし、声もあげることはできません。
どうか、山の悲鳴に耳を傾けてください。

-----

1月29日(火)18:00開場、18:30開始~20:45終了で
「高尾山にトンネルを掘らせない!トーク&ライブ」が
新宿区四谷区民ホール9Fで開催されます。

橋本さんが立候補することになるとは、夢にも思ってないときに
高尾山の自然をまもる市民の会が、もっと多くの都民に高尾山の危機を
知らせようと企画したものです。

トークセッションは、自然地理学者の小泉武栄さん、前国立市長の上原ひろ子さん、
選挙参謀にもなってくれたキャンドルナイト呼びかけ人のマエキタミヤコさん
です。
わたしは、司会&トークセッションのコーディネーターです。
選挙の結果はどうあれ、ぜひ、みんな参加してくださいね。

添付しておきますので詳細はビラをご覧ください。

【スタッフ可能な方は、17時45分に9階ロビーに来てください】
可能な方、お手数ですが坂田まで返信お願いします。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■エコアクション虔十の会(けんじゅうのかい)
 ■代表 坂田 昌子
 □E-mail:kenju-no-kai@nifty.com
 □Homepage:http://www3.to/kenju
 □Blog:http://kenju-no-kai.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。