2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パン、ケーキ、チョコレート、珈琲があれば満足だった時期が終わって、
いつの間にか玄米ご飯と味噌汁、漬物が好きになっている自分がいる。
食べる気も起こらなかった梅干を口に入れると、
身体の細胞が喜ぶのがわかるようになった。

家でせっせとぬか漬けをつけている。(ぬか漬けを美味しくする方法はこちら)子供たちもキュウリなら「美味しい」と言って食べてくれるけど、大根や人参を漬けたのはあまり食べたがらない。さすがに自分も、毎日ぬか漬けばかり続くのも飽きてくる。市販の漬物は甘すぎたり化学調味料の味が気に入らないし。
一方、時々お仕事をさせてもらっているお店で食べる香の物が美味しくて美味しくて美味しくて、「これを子供たちにも食べさせてやりたい!!」と思ったもので、店長さんにお願いして香の物を買って帰った。(「香の物買いたいなんて人、初めてだわ~~」と笑われたが…)

さて、子供たちに食べさせたところ、
美味しいー!!
と、大絶賛。
主菜そっちのけで食べるわ食べるわ。(笑)
なので、先日ついにその香の物の素を買ってしまった。わ~い。

silky家の冷蔵庫に、【玄米こうじ漬の素】の入ったタッパーが仲間入り。

ぬか床も、玄米こうじ床も、深ささえあれば、そんなに大きなタッパーでなくても野菜は漬けられるし、
一日一回、余分な水分を取って、菜ばしでぐるぐるかき回すだけなので、それほど手間はかからない。ぬか床は上の写真のように一角を少し寄せておくと、そこに水が溜まるので、タッパーを傾けるだけで簡単に水だけ捨てられる。玄米こうじ床も同じ方法か、上にふきんでも被せておいて、次に開けた時に水分を絞り取るだけ。

ほんのちょっとの手間で
ささやかな楽しみが いっこ 増える。
うっきー、らっきー。

なにか自分も作ってみようかな~と思っちゃった方にお勧めの本はこちら。
梅干し・漬け物・保存食―娘に伝えたいおいしい手作り (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)
写真もきれいだし「こんなのまで自分で作れるの?」というレシピもあって、すご~く楽しめますよ。お漬物って、意外と素敵な一品料理だったりします♪

スポンサーサイト

【ミサブレさま】
ですよね~。
ごはんの国の人だもの~。(*^_^*)
この本、漬物の本にしては結構いい感じなんですよ。
見てみてね。
【yasukoさま】
は~い、ぜひTRYして下さ~い。
ちょっとずつ漬けるのが長続きのコツです。
【わ~、美味しそ~!】
やっぱり、ご飯とお味噌汁とお漬け物ですよね~。
ああ、朝ご飯いただいたのに、もう食べたくなってきました。。。
オススメの本は、是非見てみたいですっ
【うわ~美味しそう!】
なるほど~!
こうやって隅を空けておけばいいんですね~
すっごくお漬物を漬けたくなりました。
TRYしたら語指導お願いしますm(__)m
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。