2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
著者はジェフユナイテッド市原・千葉 ジュニア担当コーチの
池上正さん。

子育てや人間教育の観点から、サッカーで子どもを伸ばす11の提案をしています。
『指導するコーチに向けて書いた子どもへの接し方や教え方などの部分も、実はわが子をサポートするお父さんやお母さんの子育てに共通するものです。……親・コーチと立場は変われど、大人が子どもを伸ばす方法や信じるべきものは変わりません。』
とプロローグにあります。
サッカーで一体、人生の何が学べるのか?と疑問を持たれたら、是非この本を読んで下さい。なるほど!と納得できる箇所が沢山見つかりますよ。
子どもが指示をされてただ動く【受動】だけではなく、子ども自らが考え動いていくために、大人がどう手助けをするかを考えさせられます。

オシム監督も
『サッカーは人生の縮図のようなものだ。人生のいろいろなことを学べる。』
と話されていたそうです。

この本に書かれているのは、大人-子ども、教師-生徒、男性-女性、その他様々な人間関係に適用・応用できる【11の魔法】。
行き詰まりを見せている自分をじっくり観察するためにも、参考になるかもしれません。
少年サッカーの本としてだけではなく、
サッカーに興味のない方にも読んでもらいたい本です。

何かを読んだ時、それを【どう読み解くか】文章の背後にある作者の想いを【どう汲み取って生かすか】で、読んだものは更に生き生きと、自分の中で輝きを増してくれるものだと思います。

根本に自分の想いを鎮座させて、自分にとって都合のいいところは受け入れ、都合の悪いところは読み飛ばすのはモッタイナイ。
頑なさを手放し、余裕を持って本質を受け入れるつもりで読むと、得られるものが沢山ありますよ。

大人でも「空気が読めない」人がいますよね。
自己主張もいいけれど、周りを感じて空気が読めれば、自分にとってもその場は居心地がよくなるし、何より【事】がスムーズに流れるようになり、結果的により多くのものが手に入ります。
サッカーでも、周りを感じる・周りの選手のイマジネーションを感じながらプレーの出来る選手・国は強いですよね。

…話が飛びましたね。
本に戻って、目次を書き出してみます。

1 肯定する―「だからダメなんだよ!」抽象的な言葉で叱ってばかりいませんか?
2 上達する―「悔しくないのか!」負け始めると怒っていませんか?
3 楽しませる―「サッカーを最優先しろ!」子どもに押しつけてはいませんか?
4 気づかせる―「ちゃんと話を聞きなさい!」いつも世話を焼いていませんか?
5 考えさせる―「右へパス!」「そこでシュートだ!」試合の間中、子どもを煽っていませんか?
6 進化する―「今までこうやってきたんだから」古い概念のまま立ち止まっていませんか?
7 夢を持たせる―「プロになりたいんだよな?」子どもより先に自分の望みを語っていませんか?
8 余裕を持たせる―「勝ちたいという気持ちが足らなかった」敗戦を精神論で片付けていませんか?
9 自立させる―「失くすと困るから」電車の切符を大人が持ってあげていませんか?
10 和をつくる―能力別にチーム分けするのがよいと思い込んでいませんか?
11 問いかける―「何やってんだ!」大量リードされたら怒鳴ってませんか?

本の帯には「こんな大人が子どもをつぶしています。ひとつでも当てはまるあなたはイエローカード!」 なんて書かれています。私はレッドカードで退場だな。(笑)


自由な発想が出来る子ども達が、伸びやかに健やかに育っていけるように、
大人も、自由な発想を手に入れたいものです。
結局大人に出来ることは、子ども達がそれぞれ持って生まれた才能を
如何に守っていくか、余計な手出しをせずに助けていくか、
という事にかかっていそうです。
スポンサーサイト

【ヨシダイさま】
コメントありがとうございます~。
は~い、読んでね。 サッカーを教えるコーチに向けて書いてはあるけれど、『使える』本ですよ。私はあまりいい家庭環境で育っておらず、問題を山ほど抱えた人間ですが、桜井会長や鍵山先生の著作、木津さんのお話、そして今回出会えたような本等から、子供の頃学べなかった様々な事を学ばせてもらっています。日々の中でも学びはあるけど、すぐ劣等感とか被害者意識とかで滅入ってしまって、なかなか『感謝』にはつながらないです。
まだまだですね~。
【おおぉ・・・。】
この11個のことって、本当に様々な人間関係の中で、
つい言ったりやったりしてしまう事な気がします。
近いうちに買って、読んでみます(^^)
読んだら、自分のブログでも紹介しよ~(^^)
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。