2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


或る日子供達は、お気に入りの和菓子屋さんが店を閉めているのに気がついた。
「あれ?」
改装している気配も張り紙もなく、シャッターは降りたまま…。
ごひいきにしていたお手ごろ価格の和菓子屋がなくなって、子供達も私も大ショック。お店のお姉さんは、いつもにっこり笑いかけてくれて、すごくすごく嬉しかったのにね。すあまをおまけしてくれたこともあって、大好きだったのにね。
アレルギー体質の子供達にとって、自分達だけで買い物に行っても安心して何でも選べるのは和菓子屋だけだったから、しばらくの間「困ったね~困ったね~」を三人して連発していた。
そのうち困っていても仕方がないことに気がついて、
「自分で作ろっか」ってことになった。
ほとんど活用されていなかった和菓子作りの本を棚から復活させて。

やってみたら、何とか自分(子供)でも作れそうな感じじゃん。 
圧力鍋を使えば小豆を煮るのはなかなか簡単。
いっぺんに大量のあんこあんこあんこ。
甘さもお好み次第だから、自分で作ればお店と違って、1個だけじゃなく、思う存分食べられる♪ってことに気がついた子供達。今日も明日もあさっても、
毎日
毎日
毎日
和菓子作りに励んでおります。

恐ろしいことにエジソン君は中間試験前の1週間中(部活動でさえ休みなのに)
ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、
和菓子やケーキ作りに精を出していたのでありました。
どうぞ子供達のブログも見てやってください。エジソン君の日記 欽ちゃんの日記
めきめきと菓子作りの腕を上げる様子がお分かりいただけるかと思います。

試験結果は言うまでもありますまい。

ああ、息子よ、願わくば
その意欲を勉学に向け給え。
スポンサーサイト

【ナマズさま】
コメントをありがとうございます。
食べものは標準的な家庭と比べると、ある意味不自由させている為、食べたいものは自分で作ると考えて行動できるようです。(私の作ったご飯を残されて彼らの作ったデザートを腹いっぱい…という事態も引き起こす事もありますが)
勉強も、できなければどんな不自由があるかを彼が実感できれば、自主的に机に向えるようになると思うのですが…難しいですね。
【Unknown】
自分でゴハンとお菓子を作れるなんてすごいですね。

無ければ自分で作ればいいという発想が素晴らしい。
勉強も嫌ならちゃちゃと終わらせるという発想になればいいですね。
【Yasukoさま】
ありがとうございます。
手助けが少しでも役に立てば親としても嬉しいです。
先日オイリュトミーの先生がおっしゃっていました。
「親も教師も、子どもの肥やしに過ぎなんだな~と思います。見えないところで誰にも気がつかれずに子どもを育てる役目なんですよね」
そうだな~。それができてこそ『大人』なんだな~と、私もしみじみ思ってしまいました。
【なるほど】
影にはSilkyさんのアドバイスもあったんですね!
でも本当に上手な文章だと思います。
対話しながら思考を深めるって子供と関わるときにはとても有効のようですね。
Silkyさんところのやりとりを拝見して確信しました!
【Yasukoさま】
子供達のブログも読んで下さってありがとうございます。
久々のコメントに、二人ともとても喜んでいました。
文章は彼らにまかせきりだと少々寂しい仕上がりなので、彼らが日記やノートに書いた文章に目を通しながら「この時どう思ったの?どんな風な感じがした?どんな気持ちだった?感触は?」など質問して、彼らの中に残っているものからいろいろ引っ張り出して付け加えています。(迷惑がられることも多いけど)書いてから数日寝かしてもう一度読ませて「何か書き足したいことないかなぁ」と言うと、また短い文章がぽろっと出てきたり。
大人も同じだけど、手間のかからない『喋って伝える』はいくらでも出てくるのに『鉛筆でノートに書く』作業はなかなかはかどらないのは何故なんでしょうね~。
【おいしそ~】
欽ちゃん、エジソン君、もうほんとかわいいです!
ブログも見ましたが、困った顔のしょうゆ饅頭?なんてよく見つけたな~って感心しました。
それに二人とも文章がとても上手ですね。
伝えたいことがよく分かります。
すごい!と思わず言ってしまいました・・・
PCの前で独り言(怪しい)
【ミサブレさま】
ご家族の皆さんにはあんこのウケがあまりよくないのですか。それは残念。中国風のあんこにしてもだめかしら?
うちもアレルギーがなければ、こんなに和菓子好きにはならなかったかもしれないです。私は元々ケーキやチョコレートの方が好きだったのですが、どうも既に一生分のスイートを食べてしまったらしく、 普通の甘さのお菓子を食べると身体のあちこちに水泡が出来てひどい有様になってしまうので、お砂糖は使わないか、レシピの半分の量で作っています。この位の方が素材の味が分かって、悪くないです。と、言いつつ、今でもたまにチョコレート類食べますけど。
【つばさ&すばるママさま】
ご訪問ありがとうございます。
花より団子、何より食い気
の息子たち。お菓子作り熱はまだしばらく下がりそうにないようです。楽しそうなのは嬉しいです。後片付けもしてもらえると、もっと嬉しいですね~。
旅に出て、カバンと自立心はひと回り大きくなって帰って…はきませんよね…。
【和菓子職人さん】
あんこ、あんこ、私は大好きなのですが。。。
残念な事に我が家であんこが好きなのは私だけみたいなんです。トホホ。
息子さんたちのおかし、とても上手にできていますね。
甘さなど自分で調節できるとは、さすがsilkyさんのお宅です!!これからも楽しみにしています!!
(ちなみにムスメの学校は期末試験はありますが中間試験がありません。良くもあり、悪くもあり。。。。
【す、すみません・・・・。】
↑のコメント、途中で投稿してしまいました。
申し訳ありません。
あまりに美味しそうで。

息子さんたちのブログも拝見させていただきました。
いや~、上手!上手!!
どれも、とっても美味しそう!!

テストの結果?
我が家だって、そりゃ、もう、旅に出ているくらいですから・・・・・・トホホです。
【美味しそう!!】
これもお家での手作りですか?
とても美味しそうです。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。