2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シクラメンは さらに咲き誇ってまーす!

夏休み前後の忙しさで、更新が滞っていました。
楽しみにご訪問してくださっている皆さま、ごめんなさい。
「8月からは毎週火曜日更新です!」
…なんて無謀なお約束はできかねますが、
「せっかく立ち寄ったのにまた新しい記事がないなんて、がっかり」
されないよう、もちっとガンバリマス…。

過去記事の中には“ちょっと役立つ健康情報”とか“ストレス緩和&免疫力アップ・笑える話”などが半化石化しているかもしれません。気分転換にブログ内を発掘して遊んでみてください。「アラこんなところに」なんてものが見つかるかも~♪(注意:ゴミも一緒に埋まっています)


今日は欽ちゃん(小5)の俳句を公開♪

小学校の“海の移動教室”から戻り、授業で書かされて展示してあったのが、
終業式にやっと家に帰ってきました。
「さかな大好き」な欽ちゃんらしい作品です。
通知表は親の心臓に過重負担がかかりますが、
こういう作品が返ってくるのは、うれしいですねぇ。



次に、或る日の親子の会話。

母「“るぱん さんせい”って書ける?」
エジソン君「ええっと……ル…パ…ン…3…」

エジソン君は中1である。
母、表面笑顔で内心は渦巻く不安。
(中1でカタカナを書くのにどうしてそんなに時間がかかる?)

エ「せい…って、どう書くの?」
母「まあ、お兄ちゃんたら、わからないの?」
(余裕の笑顔だが内心「冗談はよせ~~」)
…1分ほど待つがまだ書けない。

母「世界の世じゃないの~、や~ね~」
エ「せかい、ってどう書いたっけ?」
…おい!

業を煮やした欽ちゃんが横から口を出す。
欽「ぼくが書く!」
エ「いいっ!わかったっ!」



おまえは~~~。
もう、笑うしかないよねー。
しかも何故紙の上に書かずに机に殴り書きするかな。
んでさ、【界】の字が
両手広げてぼんやり立ってるトーヘンボクに見えるのは
気のせい?





スポンサーサイト

【ナマズさま】
今年の夏の【暑さのせい】
ってことにしておいてくださいませ。
【Unknown】
リアル羞恥心だね
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。