2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みが終わって
よかったぁぁ。 脱力&放心。
はなさんのブログ「ちくわの穴から☆を見た」にあったけど

>小学母のみなさま!!
>やり抜いたね!わたしたち。
>42.195km

>・・・じゃなく40日

>ウンザリの40日、子どもが毎日みっちり居る真夏の40日
>やっと終わりだ、夏休み!!

ホントがんばりましたわね40日。よく我慢できたことですよ猛暑の夏。
ちなみに中学母も同じよ。

息子たちよ、感謝しろなどと贅沢は言わない。
だがせめて
自分のことは自分で考えろ。私に喧嘩を売るな。
と言いたい。


娘さんと中学生の息子さんをお持ちの
ゴージャスな美人お母さんとお話をした。
ご主人は経営者。
しっかりした考えを持ってお子さん達を教育していらっしゃる
おおらかな、大陸的な女性だ。

話し出すと止らない趣味の話をしたあと、彼女は私に話を合わせてくれようとしたのか
「男の子の子育てって、大変よね」
と話を接いだ。
「silkyさんは男の子2人だから大変でしょ?
女の子だけしか育てていないお母さんには、男の子の大変さは分からないのね。
私は娘が大きくなって、年の離れた息子でしょ?
それで初めて男の子の子育てって、こんなに大変なのかって知ったのよね。
もうね、限度を超えちゃって
ふざけんじゃないわよ!!』って言っちゃうのよねぇ」

………。
セレブママでもそんな暴言が出るくらい
男の子って
みぃ~~~~~~んな
理解不能なんだぁ。
よかったぁ。

毎年、肉体的疲労に加え、精神的疲労度が恐ろしい勢いで増していく夏休み。
今年は長男の反抗期も始まり、私ったらつい
「こんな家、出て行ってやる!!」
発言までして自己嫌悪に陥っていたところに聞けた
優雅な女性の この発言。
救われちゃいました。

この話には続きがあってね。
夫も大変よね。
結婚したての頃、もう気がおかしくなりそうになって、一人で旅に出たわ。
『旅行させていただきます』って言って、バリに行ったの」

私も真似した~い。
スポンサーサイト

【ヨシダイさま】
うれしいです。元・男の子さんからコメントがもらえるなんて。(*^_^*)

そうですね~、なんだかんだ言って、私も子どもに愚痴を聞いてもらったりしているし、
「疲れたらから休ませて」と言えば休ませてもらえることもあるし(いつもではないところが…(笑))
いてくれるだけでも感謝しなくては ですね。
私が気がついていないだけで、彼らは彼らで一生懸命なのかも。

鈍くて不器用な子たち、もっと可愛がってあげなくちゃ、と思いました。
ありがとう。
【いや~(^^;)】
silkyさん他、男の子を持つお母さん達のコメントを見て、
「いや~、男の子を持つ母親って本当に大変なんだな~。」
と勝手ながら思いました。
皆さま、本当にお疲れ様ですm( _ _ )m

自分自身、男3兄弟の末弟として育てられましたが、
自分の母親も、コメントされている皆さんのように、
いろいろな事を感じていたんだろうな~。
と今更ながらに思います。

そういえば、母親が、
「うちにはお母さんの味方がいないからね~。」
ってふと漏らしたのが、かなり心に残ってます。
それから、出来るだけ母親の味方になったり、
愚痴を聞いたりしましたが・・・。

自分が思うに、なんだかんだあっても、
男の子は母親の事が好きだと思いますよ。
まぁ全てがそうとは言えませんが、少なくとも自分はそうです。
正直、今、好きな女の子のタイプは、
母親みたいな女性だったりしますからね(^^;)
って、訳わからんコメントになってしまいましたが、
結局のところ、
お母さんの皆様、ファイト~!!!
って言いたかっただけです(^^;)
以上、今年で26になる3男坊でした。押忍
【ここにも頑張っている人が。】
Yasukoさま
店員に立たれてしまうお客様。一体何が起こったのでしょう。
動くはずのないものを動かすとは、長男くん、大物ですね。

>でもだんだんと何にも気にならなく自分が怖いです。
無駄に物事に動じないことは母親の基本かも。
次のステップは彼ら宇宙人をどう操るかといったところでしょうか。
彼らを捨て置いて出て行きたくなる私は、まだまだですね。


つばさ&すばるママさま
「ご近所から言い合いや怒鳴り声が聞こえてきたとき、『ああ、あそこのおうちは子育て失敗したわね』って昔は思っていたけど、今はそれが間違いだったってことが、よーーーーくわかるわ」
というママ友の発言に、思わずうなずいてしまった私です。
あら? 男性陣の方がつき合わされていたんですか?
でもぐいぐい引っ張ってくれるママに従うのは、意外と男性陣も楽しんでいたりして。
で、”つばさ&すばるパパを救う会”は まだ活動中なのかしら?


こももさま
お久しぶりです。こちらこそご無沙汰しています。
夏休み、お疲れ様でした!
うちの長男、幼少の頃はなかなか緻密で繊細で、思いやり深く、母思いだったんですけどね~。
どこでどうなったのやら。ふう。
彼は成長してどんどん人間離れしているような気が…。
おてんば娘さんは逆に、成長してしっかりしたお嬢さんになるかもしれませんね。
楽しみです。

私も家出先は【本屋】か【図書館】ですねぇ。。。
【ご無沙汰してます】
ご無沙汰しております!
久しぶりに訪れてみたら、なんとまあ、楽しい記事で、声をあげて笑ってしまいました。
男の子二人。考えたくないー
頑張りましたね!40日!!
私も、頑張りましたよ、40日!

ただ今、娘の子育てをしていて、強く感じるのは、
「男と女の脳の構造は、根本的に違う!」
ということです(笑)
どんなにオテンバな娘であっても、やっぱり、
女は、女だわーって思いますよー。
女の子は、小さくても人間だなって、この間、思いました。

私も、バリに・・・って、言ってみたいなー。
うちじゃ、「本屋に行かせて!」だもんなあ。
【同じく】
男の子ってね~、本当に。
私も激しく同意します。
いったい何を考えているのか。
怒号と洗濯物(!?)が飛び交うわが家。
ただし・・・・・・・・。

私自身が男っぽいので、男3.5人、女0.5人の家族は、はちゃめちゃです。
母の趣味にみっちり付き合わされる(?)長期休みの男どものほうが、”はあ~・・・・・。”って絶対言っているに違いない。

結婚当初、職場で”つばさ&すばるパパを救う会”が結成されていましたから。

で、今日は、私の夏休みしよっと。
【もうその通りです!】
笑っちゃったんですけど笑えないような複雑な心境です・・・
はい、男の子二人の母としては。
うちの長男なんて、スイミングスクールで立たされたらしいですからねぇ・・・
学校ならまだしも、スイミングスクールで立たされるなんて初めて聞きました。
(一応お客様なんだろうし)
でもだんだんと何にも気にならなく自分が怖いです。
 
そうそう、私も
「出て行け~!」
なんて絶対に言いません。
「出てってやる~!」
ってSilkyさんに共感しました♪
【jasuminさま】
そうでございましょ?そうでございましょ?
ささ、ご同士よ、こちらの奥のほうへずずいっと…
どうしてここまで悲しい思いをさせられなければいけないのかと思うときもあれば
可愛かったり間抜けだったり
憎たらしかったりあきれたり。
子ども達のお陰で、いい学びの場が用意されましたね~。
若さと寿命は確実に減っている気がしますが。
【男の子の母です!】
私自身が3姉妹で育って、最初の子が女の子で
そのあと男の子がやってきたので・・・
もぅこのお話、ズバリ当てはまってしまいます(笑)
もうすっかり大人の話ができるようになった6年生と
「娘がいなかったら、お母さんは息子のお母さんを
やっていられなかったかもしれない・・・」と話すことも。
比べちゃいけないと思いつつ・・・はぁ~とため息もでるってもんです。

それでも、やっぱり可愛いから不思議(苦笑)
予想もつかない発言・行動には、はっとさせられてばかりです。
もちろん「ざけんなよ~!!」と口に出てしまうこともあったりなんか・・・(笑)

母は、ほんと、子どもに育てられてるなぁって思います。

【ミサブレさま】
兄弟4人の中で育って、寛容さが身についていらっしゃるんですね。
素晴しいことだと思います。(*^_^*)
私は中身がこんななので、スカートでオシャレをするというより、スカートをはくことで多少でもお淑やかにしないと、心が荒むんですよ~。
期待は裏切られた時に途方も無く苦しいので、あまり期待せず、時々ある楽しさに目を向けるようにしま~す。
【そっかぁぁぁぁ~。。。】
私、実家で4人兄弟でした~、兄と2人の弟に挟まれておりました。。。
結婚当初、「今まで3対1だったけど、これから1対1だわ~。ラクチン、ラクチン」と思ったものです。
(今は1対2でこっちが優勢なので、あちらの方が辟易していると思います。)
私の中には、子どもとは(男児も女児も)私の兄弟のようなものだと刷り込まれていたので、とんがりお靴やふんわりスカートを身につける事は考えの中にありませんでした→今はもう身につける気力ありません~。
でもね~、男の子は大人になっても無条件でかわいい、、、って男の子ママたち、仰ってますよ!!きっと、大変なのは今しばらく!今にママの好物をご馳走してくれる立派で可愛い青年になってくれますよ!!
【ご訪問ありがとう!】
はな様
ようこそおいで下さいました。
は~い、silky-windは私です。
幼児の頃、ドレッシーな装いをして公園やお迎えに来られる女児母を、私は羨ましく思っておりました。命の危険に関わることを へ~きでやってのける息子らを連れているのですから、いつでもダッシュできる服装である必要に迫られていますからねぇ。しゃ~ないんですけど、子の性別でお付き合いがわかれるのは淋しいものです。
眉間に男児ジワ。うん、表情険しい方は男児母に多いかも。あと口角が若干2mm下がるとか。
何といっても宇宙人のやることですから~明るく笑い飛ばしちゃいたいですね~。
【はじめまして!】
とんがりカッパ様
ご訪問ありがとうございます。
そうそう、周囲にはなかなか理解してもらえない、ってのもありますしね。
こういう場で「大変よね!私たち、がんばっているわよね!」と言い合えると、ひと時 気も安らぐというものです。
ま、一献一献。
【おじゃまします】
あのsilky-windさんと、コメント下さるsilky-windさんが同一人物と今!知りました。馬鹿ダヨ私(;・∀・)
男の子の母はほんとそうなりますよね。
保育園に0歳から預けてますが「○くん、ホラお花よ~」とか言っていた、男児母がもれなく「危ないって言ってるでしょう!!」とか怒鳴るひとになっていき・・・女児母とは道を別れていく。ふー
あと、眉間に「男児ジワ」ってシワが入っているんですよ。こちらはもれなく、とは言いませんが。
【初めまして】
こんにちは。 おじゃまします。
「男の子育児」で検索していて辿りつきました。

やはり、男の子の行動は「理解不能」なのは、みなさん感じているんだな~と納得です。

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。