2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物好きの我が家ですが、マンション住まい(ママ友には「あなたの住んでるアパート」と言われたが気にしない)のため犬猫は飼えません。なのでうちには小動物がうようよしています。でも他の生き物も大好きなので、通りがかりにペットショップなどを見つけると、つい立ち寄ってしまいます。
きれいにお手入れされた、ふわふわの毛の可愛い子猫・子犬たち。
時々買われて連れて行かれる子たちを見るたびに
「どうぞ死ぬまで幸せに暮らせますように」
と願ってしまいます。

エジソン君はターシャ・テューダーさんの大ファンで、コーギーも大好きです。
「飼うんだったら絶対コーギーを飼うんだ
お散歩中のコーギーとすれ違うたびに、うっとりと眺めています。

あるおうちで飼われていたコーギー君、いつも暗くてつまらなそうな顔をしてうずくまっていました。エジソン君と2人で心配していたのですが、或る日、犬小屋と共にいなくなってしまいました。聞いてみれば飼い始めてから子どもに喘息があることが分かって飼えなくなったから、お祖母ちゃんの家に貰われていったのだとか。
貰われた先でかまってもらえますように、可愛がってもらえますようにとつい祈ってしまいました。飼い主が変ることも決して犬たちにとって幸せなことではないけれど、行き先があっただけよかったです。


ペットショップに立ち寄ることはあっても、心の中では生き物の売買には多少抵抗があります。販売する側にとっては、生き物は“モノ”扱いだからです。

一度だけ、宅配業者の入り口で、平べったい木の箱を見たことがあります。
上部は金網で、中で何かふわふわしたものが ひしめいていました。

ハムスターでした。

身動きできないほど ぎっしりと箱に詰められて
 もそもそ
  もそもそ
動いていました。

販売されているハムスターには、韓国やヨーロッパから輸入されてくる子たちもいます。
生まれて間もない小さな生き物が、一体どんな運ばれ方をしてくるんでしょう?
犬や猫、そのほかの動物達もペットショップに来るまでにどういう扱い方をされてきたのか、すべて正確に知ることはできません。

もしも「犬が飼いたい」「猫がほしい」と思ったなら、こんなサイトも見てください。

犬、猫の里親さがし掲示板『いつでも里親募集中』HPから 
 年間数十万匹の犬と猫が殺処分されています。
 ペットショップへ行く前に是非殺されていく子の里親になる事をご検討ください。

 事情により犬 猫を飼う事が出来なくなってしまった際、
 捨て犬 捨て猫を保護した際は、
 保健所(動物管理センター・動物愛護センター)へ殺処分の持ち込みを行う前に、
 里親探し(飼い主探し)をしてください。

 いつでも里親募集中は犬 猫を飼いたい方と
 里親探しをされている方を仲介する掲示板です。



私も見てみましたが、捨てられる犬猫は雑種ばかりではなくて
ペットショップで何十万もする子たちの写真がたくさん出ていました。

ハムスター等の小動物も、例えば『動物の名前 里親』で検索すると、
貰ってほしいと思っている人に出会えると思います。


この記事をUPする準備をしていたら、お友達から連絡が入りました。

柴犬コロちゃん、飼主急募!

コロちゃんは、6歳になる柴犬(血統書つき)だそうです。
(ああ、オスかメスか聞いていない…、名前からしてオス?)

富山生まれで現在広島在住。

飼主さんが亡くなって、家には認知症のお父様とコロちゃんが残されてしまいました。
お父さんは施設に、コロちゃんは保健所送りになろうとしているそうな。

成犬なので難しいかもしれませんが、どなたか飼って下さる方はおられませんでしょうか?

広島から新しい飼主のお宅まで送る手配はしてくださるとのこと。
あまり時間がありません。心あたりのかたへ転送お願い致します。



読んでくださった皆様、ご協力をよろしくお願いします。

いろいろな事情で飼っていたペットが自分のおうちを失うことはあります。
せめて
■動物を飼う前に、その子を本当に死ぬまで飼えるか、シュミレーションして確かめてください■
飼い方を調べることはもちろん、
その種類が生まれる前から持っている、種として野特徴・性格も把握してください。
可愛いと思った子が、思ったより気難しかったり、おばかさんだったり、
気が弱くて神経質だったりすることもあるかもしれません。

毛のある動物はハウスダスト等にアレルギーがないかどうかの検査もしておいた方がいいです。

ここに書ききれていないこともあると思いますが、今回はここまでにしますね…。

生き物たちは飼い主の心を癒してくれます。
愛する子ども達の 友達にもなってくれます。
そんな彼らを、どうか幸せにしてあげて下さい。


スポンサーサイト

【jasuminさま】
まさにjasuminさんの仰るとおり、
>大きくて、知能があって、権限のある私たち・飼い主側は
>同時に、義務も併せ持つことを忘れずにいたいですね。
そういう気持ちで、ペットや他の動物に接してもらいたいと思います。

私の場合は子供の頃から動物が好きで、噛まれても吠えられても、やっぱり犬嫌いにはなりませんでした。噛むのも吠えるのも、その犬が怯えていたり、人間に何かを伝えるために噛むためだと知っていたのかもしれません。

人間同士がお互いを分かり合おうとするように、『動物の気持ちをちょこっと考えてみる』作業も、やってみると面白いです。
…って、私が言っても説得力ないか。(^_^;;
でもね、人間はいろんなものに対して、
もう少し、感謝していいんじゃないかなと思うんですよね。(・ω・)
【小さい命】
うちは公団なので、ペットは飼えませんし、私自身子どもの頃から
転勤族だったせいもあり、ペットを飼った記憶もありません。
お陰で、可愛いと思う子犬も、触るのはちょっと苦手だったりします。

でも、silkyさんの仰る意味、とてもよくわかりますよ。
大きくて、知能があって、権限のある私たち・飼い主側は
同時に、義務も併せ持つことを忘れずにいたいですね。

以前、アレルギーによくないと知らず、ハムスターを飼っていた
ことがあります。
短い命でしたが、小さな命と触れ合い最期まで一緒にいることで
私たち人間は、たくさんのことを学ばせてもらうべきだと思っています。

【ミサブレさま】
ラッキーちゃんはいい飼い主にめぐり合えたんですね。よかった。なつかしいな~天神前。車修理屋さんの犬…あの子かな? 今ごろ天国で跳ね回っているのかしら。

三鷹にあるワンちゃんグッズの店長さんも、飼い主に乱暴されていたワンちゃんを引き取っていました。人の姿を見ると怯えてしまうので、人の気配や声に慣れさせようと、お店に連れて来ていたことがありました。最初はカーテンの向こう側で人の姿が見えないようにしていたけど、そのうちお客さんが来ても吠えなくなりました。
犬の大好きな店長さんだから、あの子は幸せですね。
1匹でも多くの子たちが、幸せになってほしいです。

うちはアレルギー体質のくせに小鳥とハムスターが一緒の生活です。こまめに掃除をしないとくしゃみが出て大変!(笑)
【うちの場合、】
夫婦共々アレルギーのある家系出身なので、用心して毛のあるペットは飼わない事にしています。家は狭いし、むしむしくんと金魚でちょうどよいです。
植物でも動物でも虫でも、家族として一緒にセイカツしていこうと思ったらそれなりの決心が要りますね。
日本のあちこちに犬捨て山があるそうですよね。可哀想です。
捨てられたワンちゃんを引き取って飼っていたお宅がありましたよ。三鷹の天神前交差点近くの車修理屋さんです。ワンちゃんはラッキーちゃんといいました。新しいご主人様に巡り会えて本当にラッキーでしたね。おとなしい良い子でした。道行くだれからも可愛がられて、人生?後半はシアワセな毎日をおくって天国にいった事と思います。ラッキーがいなくなった後もずっとお花が添えられていました。懐かしく思い出しました!!
【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。