2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干し作りしてますか?
うちは今年、8kgの梅を漬けました。
最初4kgは梅のへた取り等はお喋りをしながら長男に手伝ってもらい、次の4kgは1人で黙々と夜間作業しましたです。
ありがたいことにカビも生えず、無事に梅酢も上がりましたので、重しを減らし、赤シソを入れ、土用の晴天を待つばかりです。

日本の生活文化を子どもに伝えたくて始めた梅干し作りは9年目になります。私の育った家庭は、梅干しを漬ける習慣はおろか何でも「作るよりも買った方が楽」という主義でしたから、私も子どもの頃はそれが当たり前だと思っていました。でもいつの頃からか、それを疑問に思うようになりました。
最初の年は本当にできるのかしらとドキドキしましたが、一年後にはちゃんと食べられる梅干しができたのが面白くて、以来毎年作り続けています。
手づくりは大変でもあるけれど楽しく、自然の力への感謝の重みが違ってくるというのが実感です。

まだ漬けたことのない方も一度挑戦されてみてはいかがでしょう。
最初は梅を2kg位にすると漬けやすいです。
カメのある台所って、ほのぼのしていいものですよ。

ところで、うちで普段の料理に梅干し作りに味噌作りに使っているのは
『岩塩』です。
木津さんも以前アネモネに書かれていましたが、自然塩はミネラルは多いのですがニガリを含んでいます。このニガリで大豆タンパクの豆腐が固まるように、骨以外はすべて蛋白質でできている人間の体も、自然塩を長くとり続けていると腎臓などが徐々に固くなり機能が低下していくのだとか。
ニガリダイエットは即刻中止です!
体内に入ったニガリはすべての内臓、筋肉、神経、血管、細胞など全身を徐々に硬化させ、機能停止させて多くの難病の根本原因となると手元の資料にあります。
一方、塩のミネラルは体内毒素を吸着して、自らも道連れになって汗と共に抜けていきます。減塩していると毒素が抜けにくくなり、体内に毒素を溜め込むことになります。
そんなわけで、ニガリがなくミネラルを含む『岩塩』を使うようにしましょう~。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。