2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では七夕に、短冊に願い事を書きますが、
欧米ではクリスマスを前に、神様へのお願いごとを書き記しておく
クリスマス・リストという風習があるのですね。

またもや木津龍馬さんからお聞きしたことなのですが
平原綾香の歌う「クリスマス・リスト」という曲があることを、先日初めて知りました。 今ごろ…。(^_^;; 浦島なんですよ~私。
11月の講話会で聴かされたときは歌詞が聞き取れなかったので、
家に帰ってネットで聴いてみて

涙。 ぽろぽろぽろぽろ

ナタリー・コールが歌った「Grown-Up Christmas List」のカバー曲だとか。
日本語歌詞では言葉が少なすぎて、歌心の中にこちらが入れこめない部分もありましたが
    ↓
CHRISTMAS LIST 平原綾香 歌詞情報 - goo 音楽
この曲を聴いて号泣された方、いらっしゃるんですね。


養護施設で暮らしている、両親を失った娘さんのお話。
彼女はある人に「クリスマスリスト」のCDを手渡しました。
渡された人は最初、彼女が何故この曲を教えようとしたのか、分からなかった。
でもその意味に気がついたとき、その人は号泣したそうです。

「私はお父さんの膝の上で抱かれた思い出があるから
 その思い出だけで、これから先も生きていける。
 私はいいから
 ほかの子たちが、あたたまりますように。

 (養護施設の)きょうだいたちが、たくさんの家族に恵まれて
 みんなが お父さん お母さんの膝の上で
 あたためられますように。」



私は自分が恥ずかしくなりました。自分も
「私はもういいから、○○さんを守ってください」
 と神様に手を合わせたことがあります。
でもそれは自分の人生をあきらめてしまったからで、
「自分はもうどうでもいいから。
 私なんかがいても世の中に何の役にも立たないから、
 この命を○○さんにあげてください」
と願ったのでした。
そこには、これっぽっちの 感謝 もありません。醜いだけ。なさけない。


「心臓はなぜ動いているのか、考えたことはありますか?
 ・・・・・・・・・・
 私達は、生かされているんですよ



1ヶ月前にそう聞いてもまだ、
自分は 生かされている のだということ
許されている という実感を
持てていませんでした。

口先じゃなく無心に 感謝 したいと心から願う。
何にもしばられない 無私 の心を
私も 持ちたい。

「何億の精子の中から、たった1個だけを受け入れ、育む母性に
男性は太刀打ちできない。
母性が目覚めない限り、地球は崩壊する。
母性が復活することで、地球が救われるんです。」


私はどう家族を支えられるだろう。
正直に、ウソなく、生きられるのだろう。





       読んで下さってありがとう!
     皆さんのご訪問が更新の励みです
★1日1回のクリックで応援よろしくお願いします★

               

          人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ  にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



 ←小学館の雑誌 eduのサイトで 当サイトを紹介して下さっています
スポンサーサイト

【ミサブレさま】
ありがとう。
感謝するほかに言葉が思いつかない。

ありがとう。
【あるがままで】
天からの大きな使命を授かって地上に降りてきたsilkyさんへ。
神様がsilkyさんの内に、枯れる事なくわき上がる愛を絶えず注いで下さいますように。天の父なる神は、御子の命をお与えになるほどにsilkyさんを愛されました。(ヨハネ福音書3章16節)今も愛しておられます。私はそれを信じます。神様の愛は全てを信じ、全てを期待し、全てを耐え忍び、決して絶える事がありません。(コリント第一の手紙13章6~7節)今、あるがままのsilkyさん、そのままの貴女がよい、と、私は信じます。今ある貴女に、神様の愛が注がれているのだから。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。