2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年がやってきました。
とうに正月は過ぎてしまいましたが
明けましておめでとうございます。
皆さまに多くの幸せが訪れますように。

久しぶりの更新です。…といっても、読んでる方いらっしゃるのかな?(^-^;;ま、いいや。

去年は殆ど行けなかった講和会。今年もう少し参加しようかと思っています。
で、さらりと今月のご報告。

最初に「新年だから」という事で持ち物のOリングテストをしました。
(Oリングテストの分からない方は調べてみてね。簡単に分かるはずです)
アクセサリーや携帯電話など、持ち物によっては指に力が入らなくなるものがあります。指が簡単に開いてしまうものを左側にまとめた状態で、木津さんがそれらの持ち物の波動を調整すると、さっきパカッと開いてしまった同じ物なのに今度は指に力が入り、輪が開かなくなるというもの。
水などはウソのように美味しくなります。タバコは軽くなり、お酒も味が変わるのだそうです。

さて肝心のお話。今回は主に歯の話をされていました。
大人で上の歯16本、下の歯16本。基本32本の歯の一本一本が、身体のある部位や脳に関係していて、病んでいる人は対応している歯が無かったりすることが多いのだとか。病気の予防として歯をチェックする。どの歯が足りないかを意識するだけでも良いと仰っていました。昔歯の治療に使われていたアマルガムは即刻別のものに変えた方が良さそうです。お金はかかりますが、詰め物はセラミックが一番安全なよう。噛みあわせが悪い人は矯正することで体調が良くなることも。

歯磨きペーストについては既にご存知の方も多いと思いますが、TVのコマーシャルのように歯ブラシの上にたっぷりとのせる必要はありません。小豆一粒くらいの量で十分です。つけなくてもいいし、練り歯磨きの代りに岩塩でもいいのだそうです。金属アレルギーやアトピーは、練り歯磨きに含まれる化学合成物質で悪化する…など、歯科についてのお話をたっぷり聞かせていただきました。面白かったです。

私はテープ起こしと校正が趣味(変な趣味?)なので、テープを聞けばほぼ完璧に内容をご紹介することはできますが、
木津さんの講話会は、やっぱり直接参加することに一番大きな意味があると私は思っていますので、ここではごく簡単なご報告だけに留めますね。距離や時間の問題で講話会に参加できない方は、ヒムカコーポレーションでMDやテープを購入できますから、ぜひ聞いて下さいませ。

ええと…
木津さんは、渋谷の講話会は主に実生活上でのこと、食事や体の動かし方等の話をするつもりだと仰っていました。
先月のお話は食事の基本的なこと等でした。今年はこういう方向で話してゆき、段々とそれがまとまって一つの形になればいいなと、そういう風に説明されていたように思います。

テープ起こしは得意ですが、殴り書きのノートを見ながらこれを打っていますので、うろ覚えや聞き間違いがあるかもしれません。気がついた方はコメントして下さいませ。

実のところ、久美子さんが亡くなってヒムカは大変そうです。いろいろな方がお手伝いされているとはいえ…仕事を増やすような上記の発言…御免なさい。
服部さん、お身体大切になさいますように…。
(読んではいらっしゃらないと思いますが…気持ちってことで…)

以上、ご報告でした~。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。