2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年4月9日 16時55分
中里尚雄さんが、ついに沖縄・辺戸岬・宇佐浜のリーフに上陸したそうです!

浜では北国小学校のみなさんが、中里さんと伴走船の皆さんをお出迎え
『砂浜で、夢のメッセージが、中里さんの背中のリュックからとりだされて、
北国小学校の子供達に手渡されました!』
(木津龍馬応援ブログから転載)

無事のご到着、本当におめでとうございます。
きっと辿り着けると信じてはいたものの、やはり毎日心配のし通しでした。

まだしばらく交流会や取材などで忙しさは続くとは思いますが、
肋骨と膝の快癒と海洋横断の疲れの1日も早い回復を、心からお祈りしたいと思います。


子供たちの“希望”を背中に乗せて、
最終目的地・沖縄へ出発した日の、太陽の強烈な輝きだったこと!
到着後に昇り始めた月の、いつにも増して赤く大きかったこと!

この日の満月は 十四夜の満月で、
幾望(きぼう)という別名をもっているのだそうです。


ウインドサーフィンで単独横断した距離は約657km。
実際には風や潮の流れで真っ直ぐには進めず、戻ったり、ジグザクにしか進めない場所もありましたので、実際の走行距離はこれ以上です。

中里さんとみんなの夢をかなえ、無事に帰していただけた御礼をしに、
海に行かなくちゃ!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。