2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『育児の大敵』金原ひとみ 2010/3/18付 東京新聞のコラム

 育児の大敵は孤独だ。私は子供が零歳だった頃、自分が「他人の目には見えないものを必死に世話している」ような気がして、発狂しそうになった。赤ん坊が泣き喚いても夫がゲームから目を離さなかったり、ベビーカーで行った先にエレベーターがなくて困っていても誰も助けてくれなかったりすると、子供も育児も惨めで下らない事に思えた。しかし逆に、周囲が我が子を祝福し、あの手この手であやしているのを見ると、子供に必要とされている事が至上の喜びに思えてくるものだ。
 ロイターが調査した「子育てに最も適した赴任先」の一位はオーストラリア、二位はシンガポールだった。オーストラリアもシンガポールも子連れで旅行した事があるが、両国とも子連れで外を歩くととにかく皆子供に話しかけてきた。ウエーターやおばさん方はもちろんのこと、若い男の子でさえ変な顔をして子供をあやそうとするのだ。日本では忌み嫌われる「子供連れ」だが、シンガポールにいる間、私は「子供連れ」であるが故に歓迎されたように感じた。そしてそういう国にいる時、子供は本当に輝き出すのだ。
 日本にいても、孤独な育児に新風を吹き込んでくれるのはいつも、子供にお菓子をくれたり、話しかけてくれる韓国料理屋のお兄さんや、中国人のコンビニ店員や、通りすがりのアラブ人である。(小説家)
スポンサーサイト

【ミサブレさま】
お久しぶりです。しばらく書く気力を失って、ブログを放置しておりました。

コメントをありがとうございます。嬉しいです。(*^_^*)
孤独はつらいものですが、よくよく考えてみれば、誰もが皆孤独なのは、普通のことなんですよね。そんな当たり前のことを素直に受け止めて
>気軽に声かけあい励まし合い助け合える
世界を作っていきたいですね。
【ご無沙汰してます!】
すっかり春らしい背景になりましたね!
子育てでも何でも、孤独はつらいですよね。気軽に声かけあい励まし合い助け合えると良いです。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。