2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞の投稿欄で見つけた高校生(17歳)の意見。
------------
「笑い」は、生きている中で一番大切だと思います。私は最近ちょっとしたことで怒ったり、親にも、すぐに反抗したりします。
私は常に不機嫌です。いつも不機嫌だと周りの人も不愉快な思いをしていると思います。自分がその立場だったら、私はその人を嫌ってしまうかもしれません。そのことを解消するには、どうしたらいいか考えてみました。
私は、笑うことが良いと思いました。なぜなら、笑いは私の怒りやストレスを小さいものにしてくれて、いつの間にか、忘れさせてくれるからです。
人間の表情で笑い顔が一番いいと思います。相手にも笑いが移って、笑いの連鎖が起こると思います。その場が和み、優しい気持ちや相手を気づかう気持ちが生まれます。
だから、笑いは一日一回は必要です。
------------

一見、当たり前のことです。
ですがこんな当たり前のことが分かっておらず、実践できない大人が殆どです。
文句を言い、愚痴を吐き、自分の考えだけが正しいと思い込んでいます。
他人こそが自分のために“道を譲る”べきであると思い込んでいます。

下手な大人よりも、子供たちの方が自分をよく認識しています。
このシンプルさ、素直さを、見習いたい。
複雑過ぎるのは考えものです。
複雑な思考で、嘘・言い訳・開き直りを生むのは止めましょう。

自然に笑える幸せ。
何気なく誰かを笑わせてあげられる幸せ。
たとえ暗い気持ちや悲しみの中にいたとしても、
笑おうとする意思を働かすことが、
苦しみからの脱却につながります。

笑うきっかけを掴む気持ちは
他人を思いやる意志の強さにもつながります。

言い訳無し。

涙は浄化。
笑顔もまた浄化。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。