2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前に、小学生の親向け教育雑誌eduについていた付録が気に入って、今でもトイレに貼ってある。表紙には【陰山英男先生の週めくりカレンダー:子どもたちへ「はげまし」メッセージつき】とある。“子どもたちへ”とあるが、使われている言葉を少し変えてみると、大人にとっても重要なメッセージになるのが面白いのだ。
時々「今の自分に必要なメッセージは何ですか?」と思いながらページをめくってみると、自分や我が家の子どもたちの問題点が浮き彫りになる言葉が現れる。

先週はこんな感じ。

時間がかかったり、
まちがえるようでは
計算力がついたとはいえない


これを自分用に変換してみるとこうなる

時間がかかったり、
まちがえるようでは
決断力がついたとはいえない



判断と決断は一瞬のうちにしなければならない。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。