2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110131夜明け前
今朝は久しぶりに早起きができました。「できた」というより、誰かに起こされた感じで、勝手に(あまりにもすっきり)目が覚めたので起きざるを得なかったのです。(笑)
お陰さまで、澄んだ新鮮(神聖)な空気を吸い、冴えたお月様と金星を見られました。
空の濃紺から地上の赤へのグラデーションが最高に美しかった。

毎年、お正月を過ぎると夜明けが徐々に早くなっていくのを感じていたのですが、今年は何故か、なかなか明るくならないように感じます。気のせいかなぁ。
2004年にはM9.1のインドネシア・スマトラ沖地震で僅かに地軸がずれたといいます。昨年2月27日に南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の大地震では、地球の地軸がずれて1日の長さが「100万分の1.26秒」短くなった可能性があると、米航空宇宙局(NASA)が発表しました。(関連ニュース
地軸の傾きは現在およそ23.4度。傾きが大きくなると夏・冬の差が激しくなりますが、逆に傾きが小さくなると季節の移り変わりは起きなくなります。また、北半球の地表は多く熱せられ温暖化し、南半球は寒冷化するのだそうです。
たった約8センチ地軸がずれただけで、世界中の自然環境に影響が出るのですね。

地球の衛星-月は、その引力で地軸の傾きを安定させています。
お月さま、ありがとう。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。