2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めずらしく生協で購入した梅干を、子ども達が
「甘くて食べやすい
と言っていつになく何個も食べていた。
うちの梅干は梅と塩とシソだけで漬けてるから、しょっぱいもんね。
ま、それは仕方がない。

しかし聞き捨てならないのはその後の会話。
「学校の給食でね、あま~い梅干が出たんだ。おいしかったのに、みんな残したんだよ。『何で食べないの?』って聞いたら『変な味がするからいらない』って言うんだ」

給食で出された梅干が変な味だったのか、
日常生活で梅干を食べる習慣がないのか、
しばし考え込んでしまったです。

ごはんと
梅干と
味噌汁は
毎日食べようよ!
お母さん方~家族のみんなに食べさせようね~

手抜きごはんの常習者である私も
どんなに面倒でも味噌汁は用意します。
パン食でも出します。
だって、体の暖まり方がちがうもんね。

腹が温まれば人に意地悪する気もおきなくなるってもんです。

そんわけで
【ズボラでもできる味噌汁の作り方】
1.お湯を沸かす
2.根昆布粉末を入れる
3.味噌汁の具を入れる
4.味噌を溶かして出来上がり!

根昆布粉末は東都生協や大地を守る会で
味噌汁の具(乾燥したワカメとネギ・高野豆腐・板麩)は東都生協などで手に入ります。
スーパーでもお店によっては置いてあるみたいです。
切り干し大根も、ちょちょいとゆすいだだけで使るからお手軽で美味。

ちなみにステンレスのマグカップなどに
根昆布粉末・味噌・具を入れて携帯すれば、
お湯を注ぐだけで、
何時でも何処でも暖かい味噌汁が飲めるです。
くつろぎまっせ。(^_^)v
スポンサーサイト

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。