2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしむかし。
エジソン君がまだ赤んぼで、パンをそこらじゅうにこぼしまくって食べていた頃。
子育てに疲れ果てていた私は、床にパンのくずが散らかっていても見て見ぬふりをして本を読んでいた。

すると、部屋の片隅から

かさかさっ…

と、いや~~な音が聞こえてくる。

…まさか…ゴの字のお客さん?

恐る恐るそちらへ目を向けてみたら、
つぶらな黒い瞳と目が合った。

「チュン!」

パンくずレストランにお越しのお客さんは驚いて、窓から飛び立って行ってしまった。



二日前

小鳥のえさが床に散らばっているのも見て見ぬふりをして、私はパソコンに向かっていた。
すると窓際で、

ばさばさばさっ、カーン!

羽音と金属にぶつかる音がする。

飼っている十姉妹が何かに驚いたんだろうか、
それにしちゃあでかい音だわな、とほったらかしていた。

しばらくして、窓際に鳥の糞が一個落ちているのを見つけた。



ついさっき

小鳥のえさを床に散らかしたまま、私はパソコンに向かっていた。
するとまた

バサバサバサバサ
羽音がする。

見ると窓のこちら側で、雀が、出口はどこだと慌てている。

私が見て見ぬふりをしてまたパソコンに向き直ると、
やっと出口を見つけられたのか、
また部屋は静かになった。


千客万来。

今度はいつお客が来てくれるかな。
スポンサーサイト

【Unknown】
いえ…単に餌が零れ落ちているからだと…
見なかったことにする習性が
親子共々ついてしまい、大変困っております。
【Unknown】
小鳥さんが来てくれるお住まい。。。よい空気が流れているのですね☆
お部屋でバードウォッチング♪すてきです♪
silkyさんの穏やかな波長が、小鳥さんを安心させてあげるんだと思います。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。