2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日子ども達がお世話になった幼稚園から、会報が届きました。
卒園後も“ヴァルドルフ幼稚園を育てる会”の会員は続けていて、保育中の様子などを会報で読むのを楽しませてもらっています。

今回の特集は“テレビを見ない暮らし”
担任教師の先生と編集の父母の対談形式で、大変よくまとまっていました。
テレビを見せたがる祖父母様に困っている方は、こういう短くまとまったものを目に通してもらうのもいいかもしれません。
テレビの弊害についてはもう十数年前から取りざたされ、科学的なデータさえ上がっているのに、それでも子どもにテレビを見せたがる人は多いですよね。

確かに面白い番組、良い番組はありますが、
見だしたらやめられなくなる
TVとパソコンの危険性について、
もっと理解が深まってほしいです。

話は戻って幼稚園のことですが、
シュタイナー幼稚園に興味を持っている方がいらっしゃるかもしれませんので
会報の最終ページの一部をそのままご紹介しておきます。
「私たちの園は、保育にたずさわる教師と、親たちの手で運営されており、事務その他の職員はおりません。
そのため、園に関心を持って訪ねてきてくださる方々に随時対応する準備がありません。
恐れ入りますが、園のことを知りたい、入園したいというご希望の方は、まず郵便にて資料をご請求ください。
ぜひご理解とご協力をお願いいたします。
資料セット《入園案内(300円)・会報最新号(300円)・その他》をご希望の方は、
送付手数料200円を含む800円を郵便振替口座にご入金下さい。
通信欄に資料セットご希望の旨とお名前・〒・ご住所・電話/FAX番号・お子さんの年齢をご明記下さい。」
【郵便振替口座】00190-2-401436
【口座名義】ヴァルドルフ幼稚園を育てる会
【お問い合わせ先】〒181-0001
東京都三鷹市井の頭2-27-7
ヴァルドルフキンダーガルテン なのはな園

ヴァルドルフ幼稚園を育てる会は、
「シュタイナー幼児教育の実践と発展のために、子どものための人形劇や、講座、ワークショップなど、大人向けの学びの場を随時開いています。また、ヴァルドルフキンダーガルテン なのはな園の運営母体としての役目も担っています。ご入会下さった方には、各イベントの会員割引がありますほか、会報『なのはなだより』(年3回発行)をお送りいたします。

入会のお申し込みは、郵便振替用紙の通信欄に育てる会入会希望の旨と、
正会員(なのはな園の運営に積極的に参加する意志があり、定例会に出席して下さる方。正会員には総会での議決権があります)・
賛助会員(運営への自主参加はできないが、なのはな園を経済的・精神的にささえて下さる方。総会での議決権はありません)のいずれか、
お名前・〒・ご住所・電話/FAX番号・会費月額(千円以上でお願いいたします)・お支払い開始月・月払い/半年払い/1年払いのいずれかをご記入の上、初回会費をお振込み下さい。折り返し、会の規約と『なのはなだより』をお送りします。」


以上、なのはな園の方に了承も取らずに載せてしまいました。
問題があるようでしたら削除します。

8月の今は園も夏休みで、お問い合わせの対応に日数がかかると思います。
ご連絡は9月以降に取って下さいね。

自主運営の幼稚園は
教師の先生方も、
父母の方々も、
大変な労力を払っていらっしゃいますので、
問い合わせなどが負担にならないように
お心を使っていただけますよう、
私からもお願いいたします。
スポンサーサイト

【七志さま】
はじめまして。コメントをありがとうございます。
民放の酷さは言うまでもありませんが、国○放○も、良さそうに見えてさりげなく特定の思想を刷り込んだりしていますので注意は欠かせません。
TVを見ない生活はとても快適です。
パソコンも無い方がどれほど精神に負担がかからず良いかと思います。
ただ、自分が話す相手の殆どはそれらのものを見て生活していますので、自分を取り巻く現在の状況が何処から来ているのかを見る手段として、TVやパソコンを使うのは、全くの無駄ではないのではと思うのです。
それでもやはり、子供には見せたくないですね。
【Unknown】
私はテレビもパソコンも所有していません。どちらも嫌いだからです。
民放はとにかく酷い。ひたすら芸能人が大騒ぎする番組ばかり。そして恋愛ドラマばかり。
加えて、ほとんど24時間放送しており、不規則な生活で深夜の視聴で脳を刺激していて良い訳はありません。
またインターネットは、全世界と瞬間に情報をやり取り出来る良さはありますが、実に醜い世界です。調べものは携帯で十分です。
私は、占星術やタロットなどの、精神世界的な事を常に考えているので、騒ぐだけの低俗な番組や、芸能人のゴシップ、幼稚な恋愛ドラマの話は嫌いです。
悪いかなと思い、仕方なく話を合わせていましたが、今後は合わせません。
政治、福祉、国際情勢、戦争、非暴力、哲学、宗教、オカルトなんかの話しかしませんよ。
話を合わせ過ぎて後悔していますから。子供にテレビを見せないのは素晴らしい事ですよ。
【ミサブレさま】
すごい!! 
読んだ論文をこんなにさらさらと記憶から紡ぎ出せるなんて。
ミサブレさま流石です。
TVもゲームも、その他多すぎる情報を選ぶ作業は、ますます大変になっていくのでしょうね。最大の脅威、パソコン(インターネット)もありますし…。
親子の話し合いの場になるという点では良いことなのかな?
【つばさ&すばるママ】
うちも意識的に見せないというより、見る暇がない方です。
“塾”組でもなく、勉強家でもなく、単に遊びで忙しいだけですが。
“世界遺産”等の「どうしても見たい!」というものだけは一緒に見ることはあります。DVDとか。
学校に行っているとある程度の話題は身につけないと、反動が大きすぎるのも怖いのですよね…。
パソコンなしは…難しいですねぇ。
【よしだいさま】
結構面白いでしょ?
どっぷりつかれば浸かったなりに、触るだけでも触っただけの変化があって、シュタイナーは知っておいても損はないと思いますです。
TVなしだと束縛感がなくて楽なんですよね~。
パソコンなしの生活はやや難しくなってしまっていますが。
【yasukoさま】
そうですね、長くて詳しく書かれた本は何冊か出ているようですが、コンパクトにまとめられたものでないと“さりげなく”見せるには使いにくいんですよね。
私自身も子どもの頃ほったらかしにされて、食卓では会話に入らせてもらえずTVばかり見ていました。
楽しくなかったです。そのせいだけではないと思いますが、今だにコミュニケーションは下手です…。
【あの論文。。。】
TVが子どもの脳に与える害について書かれた論文があって、杉山慶太朗さんというシュタイナーの先生(たしか大宮の方で土曜学校をなさっていたと思う)が日本語に訳して(もしかしたら訳は森省吾さんかも?あれ?もっと他の人かも?)HPにあげていらしたのですが、HPのURLがいつの間にか変わって見つからなくなってしまいました。コピーOKという事でダウンロードしたのですけど、前のパソコンの中に入っていてファイルが開けなくて。。。。!ズラズラ書いてご免なさい。その論文によると、確か12才まで控えるのが有効とか。脳が育ってきたら多少見ても修復可能だそうです。小さいうちは番組の内容に関わらず、TVの画面を見て脳内で情報処理する事が負担になりすぎて害があるそうです。
うちでは2年生になった時から見ていませんが、友だちとも特に問題なかったです。下に赤ちゃんがいたりして見せてもらっていない子が数人しましたし。確かに塾組の子が見れていませんね。中学生になったら、話合いながら番組の選び方を勉強させて行こうと思っています。
【TVと子供達】
我が家のつばさとすばるは、TVはあまり見ません。
というよりも、見る暇がないといった方がいいのかもしれませんね。
土日の夜ぐらいでしょうか。

でも、学校に行くと話題についていけないこともあって少し可哀想ですね。
ただ、いわゆる”塾”組みは、ほとんどがTVをあまり見ないので仲間がいるようです。

TVは、なくても生活できるな~とは思いますが、パソコンなしでは、生活できないかな~と・・・・・。
【すげぇ・・・。】
自分はまだ親というか、結婚もしてないんですが、
silkyさんのブログを見て、シュタイナー教育の事を結構興味が出てきました。
少しずつ、足を踏み入れていこうかな~?

あ、TVについてですが。
この前、1週間だけ自宅でTVを見ない生活をしてみました。
結構、出来るもんだと思いましたし、
本当にそこまで必要のあるものじゃないのでは?
とも思いました。
でも、1週間、携帯を使わない生活は厳しいだろうな。。。
【素敵な幼稚園ですね!】
テレビの弊害については、は私も大変気になっています。
教室に来ている子供の中で、目を見て話せない子、話しているのに全く聞き流してしまう子がいて(いつもではないのですが)、勉強以前にコミュニケーションが成り立たないことに先々の不安を感じます。
以前読んだ本の中に、テレビのような一方通行のコミュニケーションを体験し続けると、話す相手を”人間”として見ず、”流す”ということが身についてしまうのでは?とありました。
でもテレビの弊害について短くまとまったものってなかなかありませんものね。
Silkyさんが読まれている会報は貴重な資料ですね。

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。