2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ欽ちゃんが2,3才の頃の事。
私が台所で料理をしていると、欽ちゃんがテケテケとこちらにやって来ました。
いつもなら私の傍に寄り、手元を覗き込むのに、
どうした訳か、台所の入り口に佇んだまま動こうとしません。
「どうしたの?」
と聞くと、欽ちゃんは泣きそうな顔で
「なんで…
  なんで…
   灰色ばっかりなんだよう
と言って走り去ったのでした。

何のことやらわけが分からず、暫くボーゼンと欽ちゃんのいなくなった空間を見ていましたが、ふと台所に目を戻すと、

台所の壁は薄いグレー
流しも、鍋も、ボウルも、やかんも
み~~んな、灰色でした。

小さな子どもの感覚は鋭く、
外界から受ける影響の大きさは、大人の想像を遥かに超えています。
我が家の子どもたちの例だけを見ても
赤い服を着せただけで落ち着きがなくなってキイキイ声を出したり
黒い服を着ると乱暴になったり
部屋のカーテンを淡い桃色に変えたら落ち着いたり
といった事がありました。

小さなお子さんをお持ちの方は気をつけてあげてくださいね。
因みにキャラクターなどの絵のついたTシャツ
とか
くまちゃんの耳のついたパーカーや帽子なんかも
避けてあげたほうがいいです。
人間は看板じゃありません。

大人でも色から受ける影響はもちろんありますよね。
音の持つ力を“音霊”オトダマ
というのはご存知でしょう。同じように
色の持つ力は“色霊”イロダマ
と言うのだそうです。
部屋全体を真っ赤にした部屋の中で心拍などがどう変化するかを実験したニュースなんかもありましたので、現代では科学的にも証明されている事実になっているようですね。
いつもは平気で着ていた色の服が、ある日はどうも来たくない気分だったりするのは、その色がその日には精神にも体調にもいい影響を及ぼさないのかもしれません。

カタカムナ・ペトログラフという占いが木津龍馬さんのHPに載っていて、その中の旺気色(ラッキーカラー)衰気色(アンラッキーカラー)を読んでみると「今日はこの色は着たくないな~」と思った色が衰気色だったりして面白いです。
占いってあまり信用しない性質なんですが、
鍵になる行動や思い等、自分を振り返るきっかけにもなるので
毎月始めには読むようにしてます。
耳の痛い事もありますが。


スポンサーサイト

【yasukoさま】
うん、やっぱり楽しそうでいいですね!
上手に描こうと思うと、イライラしたり空しくなったりするので、みんなで楽しめるのが一番だと思います。
150色をさらに混ぜて描いていくと…もう描けないものは無いですね。すごい!
【あ~・・・え~っと!】
ぜんぜん使いこなしておりません(泣)
子供たちはカラフルな絵を描くのは好きだけど、上手いかと言われると、むむむ・・・
実は我が家には150色の色鉛筆の他にもファーバーカステルの100色ペンもあるんですよ~
色を見ているだけでも楽しくなります♪
色鉛筆を混ぜて絵を描く「やさしい色鉛筆」とか「色鉛筆初級レッスン」という本もあるので、それを見ながら親子三人で絵を描いてみたりしま~す。


【つばさ&すばるママさま】
子ども達が幼稚園に通っていた頃、昔好きだったモノトーン系は「子どもができた途端着たくなくなった」という声をよく聞きました。不思議ですね。
つばさ君もすばる君も自分に必要な色をよく分かっているのですね~。やっぱり子どもはすごい。
30色のクーピーペンシルでもかなりのものですよね。
うちは12色をちまちまと使いまわしています。というのも我が家の皆様は片付けが悪く、一年中何色かが行方不明になるので。12色色鉛筆を何種類か箱に入れて使っています。…わびしいです。
【色の不思議】
色の力ってきっとあるのでしょうね。

つばさが幼稚園の頃、緑色が好きな大人しい子でした。
そして、幼稚園の親友も緑の好きな、優しいお兄ちゃんタイプの子。

今は、ブルー系の好きなクールなつばさ。
赤も好きな、おちゃめで面白いすばる。
私自身も、このところは、明るく元気の出る色を身につけるようにしています。
黒系のモノトーンよりも、気分が上向きになりますね。

yasuko様の150色の色鉛筆は凄いですね~。
我が家の30色のクーピーペンシルも完全に敗北です。
【yasukoさま】
配色バイブルですか。面白そうですね。
折り紙で配色遊びという楽しみ方もあるのですね。
我が家でも秋の夜長にやってみようかしら…。
yasukoさまのお子さんたちは150色の色鉛筆を使いこなしているのですか!どんな絵や模様を描いているのでしょう。見てみたいです。きっと素敵でしょうね!
【子供は感覚が鋭いですね】
私も色に興味があって、家に置くものの色には気をつけています。
配色バイブルというちょっと面白い本を持っていて、折り紙などでも配色遊びをしたりしてます。
色に触れて欲しいと思って購入した150色色鉛筆は子供たちのお気に入りみたいなので、奮発して正解だったかな~と思うこの頃です。
キッチンにはグレーばかり・・・欽ちゃんの言う通りですね。
気をつけなくては。
【ミサブレさま】
子どもたちのおかげで随分面白い事に気付かされる事がありますね。
気をつけなくては…!
と気がついてからも
ずさんな毎日を何年も送っています。
【色、不思議。】
自分が身につけている物の色は、自分より人のほうが目にすると思っていましたが、結構自分が影響受けているんですね。色→光の波長のようですから、なにか、ダイレクトに受けるものがありそうですね。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。