2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木津龍馬さんの講話会で教えていただいた
ダイエットに効果があり
朝の目覚めを良くしてくれる
酵素ドリンクの作り方 公開~

【作り方】
分量はお好みですが、
豆乳100ml、バナナ1/2本、黒酢少々が飲みやすいです。
ミキサーに入れて回したら出来上がり。
そのまま数分おいてから飲みます。

ジュースにせず、バナナを食べながら豆乳を飲んでも良いのですが、ジュースにしてから数分おく事によって、飲んだ後すぐに体に作用してくれるので、面倒でもミキサーにかけた方が良いようです。
ミキサーを洗うのが面倒な方には、バーミックスが便利。

「朝の果物は金。昼は銀。夜は銅」
と言うそうですが、生野菜や果物、漬物に含まれる酵素は
朝に摂取するのがおススメ。
早起きのススメ”に関連記事があります。読んでね。


豆乳に含まれるイソフラボンは女性にとって大切な栄養素で、女性ホルモンと似た働きがあり、ダイエットをすると起こりがちな骨の弱体化やホルモンバランスの崩れなどを防いでくれるそうです。

バナナには脂肪を分解するカリウムが多く含まれ、消化器内をきれいにして便秘を改善するペクチンや糖質を分解するアミラーゼ、たんぱく質の代謝を促進して美肌作りに役立つビタミンB6など女性にやさしいビタミン類がたくさん含まれているとか。 また非常に多くの炭水化物、多くのブドウ糖が含まれています。

お酢には代謝を良くする働きがありますね。

健康雑誌などではバナナ酢が有名らしい…。バナナをお酢に漬けることでブドウ糖がお酢に流れだし、相乗効果でエネルギーの代謝が促進されるとか。体内に蓄積された脂肪もエネルギー源として使われるため、ダイエットに効果アリ! で、バナナ酢の働きで体内に蓄積された乳酸が分解され、疲労回復に役立つ上、デトックス効果もあるそうです。

さて…
豆乳&バナナ&酢と、このドリンクは極陰性に仕上がっております。
私の体験上、冬場に飲むと超冷えますのでご注意を。
できれば豆乳は常温か少し温めたものをお勧めします。

余談ですが、中国の女性は冷たい飲み物を飲まないそうです。
豆乳も「温めて飲む方が美味しい」というのが普通だとか。

もう一つ余談。
昔々の夏休み、中国に旅行に行ったことがありますが、
デザートに出された梨は常温でした。
しかも皮も剥いていない丸ごと1個で。

食は文化也。
スポンサーサイト

【ミサブレさま】
コメントありがとうございます。(^_^)

バナナ酵素ドリンクはムックが本屋に並んでいたので、もう有名なのかと思って記事にしていなかったのですが…お役に立てたでしょうか…。

こちらもまだすっっごく蒸し暑いです。

我慢できずに冷たいものを食べたり飲んだりしては、熱いブラックジンガーを飲んでます。

【ありがとうございますう~!】
バナナ酵素ジュースの作り方、有難うございました!夏には、、、美味しそうです!まだ世田谷と三鷹の境はすんごく暑いので、しばらく飲めそうです!
食は文化、ですよね
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。