2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイト日のお昼ご飯也。
この日はくまちゃんの担当日也。
メニューは…
・車麩のソテー インド風ソースがけ
・春雨ときのこのサラダ
・酵素玄米ご飯
・味噌汁 ・香の物
昨日余った副菜“じゃが芋サラダ”もおまけに付けて貰えました。

車麩は外側サクッ+中しっとりで、ひよこ豆入りカレーソースとの相性もばっちりでした。またこの日の味噌汁は味が深くて、思わず唸ってしまったほど美味しかったです。どんなテを使ったんだろう…。

今、心泉茶苑では3人の料理人がローテーションを組んでお料理を出しています。それぞれマクロビオティックや薬膳料理など、得意なレシピを持っていて、色彩綺麗で味美、体に優しいお料理を食べさせてもらえます。私がシフトに入る日はそんなに多くないので、入れてもらえる日は「らっきー茶苑のランチが食べられる」と、ウキウキしてしまうです。

友達だから言う訳ではありませんが、くまちゃんの料理は美味いですよ。彼女はマクロビオティックやマッサージを学んでいて、人の体・病気・食養にかなり詳しいので安心して食べられるのと、とにかく料理を作るのが好きな人なので、文句なしに美味しいのです。調理場で見ているから分かった事だけど、ちょっとしたところにも非常に手の込んだ手順を踏んでいるです。私にはまず無理でございます。
口は悪いけど、彼女の料理に対する姿勢には感服してます。
何だか今日は褒めすぎているような気がしますが…まあいいか、たまには。褒めるところはまだ残っているけど、またそのうち。

勿論他の料理人、KさまとTさまのお料理もね~素晴しく美味しいです~。賄いで頂いたものを真似してその日の夕飯に作ってみると、出来上がりは遠く及ばなくても、子ども達が非常~~~に喜んで「美味しかったー!!」と感想を述べてくれるとです。

外食は落ち着かない為あまり好きな性質ではなく、家でマンネリ化した食事を作り続けていましたが、プロの方々の仕事を間近に見られるお陰で、随分料理に対する姿勢が矯正されてきました。(怠け気質を矯正するのは今後の課題)

仕事に携わるということは、本当に素晴しい。
人と出会い、関わることは、良くも悪くも多くの学びをさせてもらえます。
そのどちらも屹度、自分に必要なものですね。
そうして「私」という名のこの川は、どんな流れでどこへ向かって流れ、何処へ辿り着くのでしょうか。
スポンサーサイト

【そだね。】
うん。がんばろうね。
【Unknown】
くださる今の職場環境はまったく勿体ないくらいで、かつ、同僚は友達や気のいい人ばかりなので仕事にいくのが苦にならない。まぁお客さまに出すものづくりには緊張しっぱなしだけんど。ありがとです。 どんな職種、立場のひとも、大工さんもアーティストも、主婦も、誰も、自分に言い訳しない。ただ受け入れてひたすらにがんばる、そんな人達が住む、一目瞭然の世界、(とあたしは呼んでる)ちとでもめざせるといいな。
【どうしただ】
なんかの前触れだらうか?よりちゃん変なもの背中にくつけてきたんじゃない?褒めすぎださ、でもうれしい!ありがとう。やすこさんもありがとうございます。m(__)m おいしかった、といわれると手放しでうれしいです。本当はまだまだまだひょっこなんだす。 とんでもないもんつくってんだよ、ホント。料理を造りはじめると、体が疲れてると特に、手に触れる野菜達のえねるぎーでむちゃ癒される。例えすーぱーの農薬野菜達でも、あたしたちのえねるぎーあげるよ、存分に使って、がんばれ!オーラをくれるんだす。ありがたいのである。勝手気儘に調理させて
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。